ソースコード表示をしていたページに「重大なエラー」復活までの軌跡【WordPress】#43

IT

なんでも2022年が100日を過ぎたとのことで、驚きを隠せない。やまよしです。

このブログをだいぶ更新せずに完全放置してしまっていたので、テーマやプラグイン周りのバージョンを確認していたところ、なんと以前書いたこちらの記事が、こんなことになってました…。

ほ…崩壊してますやん…。

他のページには特に問題は見つからなかったのですが、

この記事はHTMLやCSS系の解説をするために、プラグインを使ってソースコードを表示していた記事でした。

私のブログの中では、そこそこ閲覧をいただいていたページなので、訪問していただいた人に申し訳ないことをしていたなと反省。

せっかくなので、復旧までの道のりを記録しておきます。同じような記事崩壊の危機を迎えた人の参考になればと思います。

というわけで早速、復旧作業開始です!

スポンサーリンク

まずは原因を究明

というわけでまずはWordPressのデバッグ機能をONにして、エラーの原因を調査してみました。

すると表示されたエラーメッセージはこちら。

[plugins]の[crayon-syntax-highlighter]???


どうやらプラグインの「Crayon Syntax Highlighter」が悪さをしているようです。

ということで導入しているプラグインを見てみると・・・

ありました。

でもどうやらプラグインは最新なので、更新がされていないというわけではないようです。

とりあえず原因は突き止められたので、ここからはGoogle先生に解決策をご教授していただくことにします!

プラグインを手動更新で解決!

「Crayon Syntax Highlighter」がエラーになっていることがわかったので、同じような症状になっている方がいないか、ググってみるとこちらの記事が見つかりました↓

PHP7.3へバージョンアップ後の「サイトに重大なエラー」を対策
サーバーのPHPをPHP7.2からPHP7.3にバージョンアップし、その後にブログの動作確認をしていたら、一部のページが「サイトに重大なエラーがありました。」と表示されて完全にバグっている。インストール済みのテーマやプラグインなどの互換性を

エラーの内容などが全く同じ!!早速参考にさせていただきましょう。

どうやらPHPのバージョンアップが影響していたみたいですね。



作業の流れとしては

  1. 今入っている古い「Crayon Syntax Highlighter」を削除
  2. 公式サイトから新しい「Crayon Syntax Highlighter」をダウンロード
  3. ダウンロードした新しい「Crayon Syntax Highlighter」をプラグインに追加

という流れになります。

1.今入っている古い「Crayon Syntax Highlighter」を削除

まずは、プラグインの中にある「Crayon Syntax Highlighter」を削除しましょう。

有効化されている場合は削除できないので、一度「無効化」をクリックしてください。

クリックすると「削除」ボタンが出てきますので、クリックして削除しましょう。

2.公式サイトから新しい「Crayon Syntax Highlighter」をダウンロード

続いて↓の公式サイトから、新しい「Crayon Syntax Highlighter」をダウンロードします。

Releases · Crunchify/crayon-syntax-highlighter
Trying to make crayon-syntax-highlighter work with PHP 7.3 (Added few bug fixes) - Crunchify/crayon-syntax-highlighter


サイトを表示するとこんな画面が出てきます。

なにやら英語ばかりで不安になるかもしれませんが、大丈夫です。

Assetsの中にある[Source code(zip)]をクリックしてダウンロードしてください。

このファイルが新しいプラグインになります。

3.ダウンロードした新しい「Crayon Syntax Highlighter」をプラグインに追加

最後の工程です。

さきほどダウンロードした新しい「Crayon Syntax Highlighter」を手動で追加していきます。

WordPress管理画面の、プラグインの追加ページを開きます。

プラグインを追加ページの「プラグインのアップロード」をクリックします。(画像①)

すると、「ファイルを選択」というボタンが表示されますので、クリックし、さきほどダウンロードしたファイルを選択してください。(画像②)

選択したら、「今すぐインストール」というボタンをクリックしてください。(画像③)

これが完了すると、WordPress管理画面の「インストール済みプラグイン」の中に、「Crayon Syntax Highlighter」が改めて追加されます。

あとは、これを有効化してあげることで、手動での追加作業が完了となります。

デバッグモードをオフにする!

では、崩壊していたページを再度開いてみましょう・・・!

うぉおお!直ったー!(なんかまだ上に出てるけど・・・。)


上に出ているメッセージはエラーではなく、警告のメッセージになります。

例えると、今回追加した新しいプラグインの中に、「もっとうまく作れる部分があるよ!」って教えてくれているメッセージだと思っていただければOKです。

これは、このプラグインを作った人へのメッセージになるので、利用者の私たちにはどうすることもできません。製作者の方の対応を待ちましょう・・・。

ちなみにこのメッセージはデバッグモードをOFFにすることで表示されなくなります。
作業前にONにしているので、必ずOFFに設定しなおすことを忘れないでください!

デバッグモードが無事OFFにできたら完了です。お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました